歯科システム IPスキャナーCS7400

IRイメージングプレートの決定版 CS7400 イメージングプレートシステム 今までのフィルムの取り扱い方法と同感覚で簡単にデジタル化。コダックのコンピューテッドラジオグラフィー(CR)。

CS7400の特徴 実写デモ申し込み

POINT01 今までと変わらない環境で簡単にデジタル化

既存の撮影環境のままででデジタル化を実現。
撮影手順もフィルムと変わらないからストレスフリー。
スキャンまでの流れ
口腔プレートの場合 ポーチの中にプレートを挿入 ポーチをディスポーザブルカバーに挿入 ディスポーザブルカバー、ポーチからプレートを取り出す ホルダー位置にプレートを挿入し、読み取り開始
口腔外プレートの場合 プレートをカセッテに装着 カセッテの中からプレートを取り出す 第1ラッチにプレートの先端を取り付ける 第2ラッチにプレートの後端(赤マーク)を取り付け、読み取り開始

ページの先頭へ戻る

POINT02 かんたんに導入、しかもコンパクト!

高性能+高画質をコンパクトボディーに凝縮。
明室処理=廃液処理が不要で環境にもやさしい。
現像機と入れ替えて無駄なスペースが必要ありません。

ページの先頭へ戻る

POINT03 デジタル化によって更に拡がる可能性

使いやすさを追求した優れた機能性。デジタル化で拡がる画像の有効活用。

自動消去機能
自動消去機能:IPはスキャンと同時に自動的に消去されるので、消去の手間を省き、消し忘れによる再撮影を防ぎます。
多様な保存形式
世界標準のDICOM・JPEG・bupなど異なる形式に簡単に変換・保存することが出来ます。
スキャン後の流れ
スキャン開始ボタンをクリック スキャンされた画像が表示され、画像の濃度やコントラストを調整することができる コメントなどを入力し、「OK」をクリック

ページの先頭へ戻る

CS7400の装置仕様

標準構成

画像読み取り装置 PC本体 モニタ UPS 絶縁トランス

プレートのタイプ

CRイメージングプレート

イメージングプレートサイズ
パノラマ撮影
15×30cm
セファロ撮影
8×10インチ・18×24cm
口腔内撮影
#0 21×31mm
#1 24×40mm
#2 31×41mm
#3 27×54mm
#4 57×76mm
スキャン時間
(ただし、読み取り時間はプレートの枚数により変更した場合)
パノラマ撮影
74秒
セファロ撮影
95秒
口腔内 高解像時
67秒/1~6枚
高速時
40秒/1~6枚
プレートの消去方法

自動消去(手動消去設定可能)

外形寸法/質量
CR本体
480(W)×380(D)×240(H)
mm/約18kg
PC本体
335(W)×315(D)×75(H)mm
モニタ(タッチパネル式)
434(W)×238(D)×430(H)mm
モニタ(通常タイプ)
369(W)×192(D)×385.2(H)mm
電源容量

100VAC 50/60Hz 10A

ページの先頭へ戻る

CS7400の製造元

ケアストリームヘルス株式会社

CR7400:認証番号219ADBZX00119000

IPプレート:届出番号 13B2x1006008000

12-09-C(R)A CAT.6230098

ページの先頭へ戻る


実写デモ申し込み