歯科システム CCDセンサー KRYSTAL-X

2タイプのサイズが選べるデンタル用CCDセンサー KRYSTAL-X EASY

KRYSTAL-Xの特長 実写デモ申し込み

POINT01 簡単操作

初めての方でも理解しやすい、アイコン表示を使用した画面構成。画像管理画面はイラスト表示を採用し、操作性も良好です。歯牙ごとにフォルダ管理できるため、検索も容易にできます。

ページの先頭へ戻る

POINT02 多彩なプレゼンテーション機能

患者さんにわかりやすく説明するための、拡大・比較・ペイント・測定といった機能が充実しています。また、デジカメやPCといった外部ファイルからのインポート機能もあるため、より充実した資料作成が可能です。ビデオ出力があるものなら、各社の口腔内カメラを接続できます。

ページの先頭へ戻る

POINT03 連続撮影をサポート

マウントを作成することで、フィルムでは困難な連続撮影(10枚法・14枚法)をサポートしています。また、撮った画像をすぐ確認できるため撮影から説明までの時間をわずか数分に短縮できます。

ページの先頭へ戻る

POINT04 発生装置をそのまま使用

医院で使用している発生装置をそのまま利用できるため、新たに購入する必要がありません。また、大がかりな工事や作業の必要がないため、納品翌日からシステムが使用できるようになります。

ページの先頭へ戻る

POINT05 院内ネットワークを実現

サンシステムがご提供しているレセプト・カルテシステム「Sunny-DRESS」と連動する院内LANが低価格で容易に構築できます

ページの先頭へ戻る

KRYSTAL-X EASYの装置仕様

高感度CCDセンサー

照射量が最大90%までカットできます(発生装置により異なります)。

高解像度で高画質

165万画素、23.8Lp/mmの高画質を実現します。

選べるセンサー

Nomalサイズは600㎜、Largeサイズは816㎜2と医院様毎にセンサーを選べます。

レセコンとの連動

レセプト・カルテシステム「Sunny-DRESS」とリンク可能です。

画像情報一括管理

口腔内CCDカメラ、デジタルカメラ、スキャナ等から外部ファイル画像を取り込んで管理が可能です。

診療体系の効率化

撮影後、瞬時にパソコン上に画像展開。現像処理は不要です。

連続撮影可能

全顎撮影、14枚法撮影等連続撮影が容易に可能です。

ページの先頭へ戻る


実写デモ申し込み