歯科システム 報告書作成アプリ Sunny-CARE

歯科用 報告書作成アプリ Sunny-CARE for iPad - Communication Assist Relation Eat -

超高齢化時代の歯科訪問診療を強力サポート お問い合わせはこちら

在宅医療における歯科医師の業務において、現場の課題を解決するべく開発されたiPad専用アプリケーションです。

Sunny-CAREの特徴

STEP1 患者とのコミュニケーションをサポート

歯科医師監修のもと訪問歯科、多職種連携において必要な項目も網羅されています。

STEP2 スムーズな文書作成を実現

  • 入力内容から、報告書などが自動作成されます。

  • 過去の報告書もチェック可能

STEP3 MailとFAXで連携をサポート

作成した内容はすぐに主治医、ケアマネージャー等に送信できます。

STEP4 ひろがる活用方法

  • 地図、カレンダー、カメラ機能で広がる可能性

  • モバイルプリンターを用いた報告書の印刷

作成報告書

Sunny-CARE +(プラス)はSunny-LOSAと連携可能!

当社レセコン「Sunny-LOSA」と連動することで、よりスムーズにご使用いただけます。 また、iPadのリモートデスクトップ機能を使用することで処置入力を可能です。(各別途費用)

Sunny-CARE + 運用例

1 院内 Sunny-LOSAへ患者情報とアセスメントを入力 2 訪問先 Sunny-CAREへ患者情報の読み出し 過去情報の閲覧も可能 3 リモートデスクトップにて処置画面も展開可能 4 院内 院内のSunny-LOSAへ必要情報が集約

導入事例

ニュースリリース

国内初の歯科訪問診療支援ソリューション『Sunny-CARE』の提供開始についてご報告させていただいております。

試用について

Sunny-CAREの基礎になった、ランシステム歯科版(リンク株式会社)をお試しいただけます。
入力方法や機能が違う部分がありますのでご注意ください。

お試しはこちら

ページの先頭へ戻る